東静容器株式会社
TEL:03-5830-8371 FAX:03-5830-8373
営業時間:平日9時~17時

色被せガラス

 着色ガラスの薄い表面層を持つガラス器のことで、表面の色調は、一般に濃い赤色、青色、緑色が使われます。内部のガラス素地は、無色の場合が普通ですが、ときに淡い着色ガラスのこともあります。

 表面ガラス層は器物を成形するとき特殊の技法により密着させて作り、この色被せガラスにカットその他の表面加工を施すことにより、その研磨加工部分が無色ガラスとなり、その他の部分は着色ガラスとして残るため、美しい工芸ガラスとなります。

 最近では、有機質の塗料を用いてガラスの表面に塗装し、塗膜を形成する方法もあります。

容器辞典
【 】

同じジャンルの容器

  • これから増やしていきます!

関連情報

  • インサート成形
      プラスチック成形体に埋め込む金属や布地、異種・同種の樹脂成形品をあらかじめ金型内に設置しておいて、そこに樹脂を射出成形などによって充填し、一体化した…
  • 表面処理(改質)
      プラスチックには、ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)などのオレフィン系樹脂は、耐溶剤性が強く、機能性に優れているが、そのままではインキや塗料、…
  • パッド印刷
    パッド印刷  パッド印刷とは、金属製の凹版に塗布されたインキをドクターで掻き取り、凹部に残ったインキをシリコーン製の柔軟なパッド上に転移させ、柔軟なパッドが被印刷…
  • UV印刷
      UVとは紫外線(Ultra Violet Ray)のことであり、紫外線を照射することにより硬化乾燥するインキをUVインキといい、UVインキを使用して行う印刷を、UV印刷といいます。…
  • グラビア印刷
    グラビア印刷  グラビア印刷は凹版印刷とも呼ばれています。インキパン中のインキにシリンダー版が漬けられ回転します。ドクターと呼ばれる金属刃でシリンダー上のインキを掻…