東静容器株式会社
TEL:03-5830-8371 FAX:03-5830-8373
営業時間:平日9時~17時

延伸ブロー成形

 プラスチック材料を延伸すると強度が増すなど種々の物理的性質が向上します。そのため、フィルム、テープ、合成繊維の成形分野でも延伸加工が行なわれていますが、プラスチック容器の分野でも、透明性、強度、剛性、ガスバリヤー性の向上効果を期待して、延伸加工が行なわれています。これが延伸ブロー成形です。

 延伸ブロー成形で最も一般的なものは、PETボトルの成形で用いられる延伸ブロー成形です。延伸ブロー成形ではプリフォーム(パリソン)を成形した後、ブロー成形を行います。PETの延伸ブロー成形の場合、最も一般的なプリフォームの成形法である射出成形法が用いられています。

 この射出成形型延伸ブロー成形法には、ホットパリソン法とコールドパリソン法があります。ホットパリソン法とは、プリフォームが射出成形の予熱を維持し、そのままブロー成形工程に移る方法です。一方コールドパリソン法とは、プリフォームの射出成形工程とブロー成形工程が分離され、プリフォームが一度冷却された後、再加熱されてブロー成形される方法です。コールドパリソン法は、ホットパリソン法に比べ、少品種大ロット向きです。(ただし昨今では小ロット向きとしての成形設備も開発されています。)また、コールドパリソン法は、自由度が高く延伸倍率が大きく取れることやプリフォーム成形工程とブロー成形工程を最適化できることから大型ボトル向き、肉厚ボトル向きと言えます。

 PETボトルの歴史は、昭和49年12月にアメリカのDupont社がコーラ用PETボトルを発表。その後日本国内においても成形技術の開発に伴い、醤油・ソース・台所用液体洗剤・サラダ油のボトルなどに使用用途が拡大され、昭和57年2月には食品衛生法の改正により、清涼飲料に対しPETボトルが認可され、今日では果汁入り清涼飲料、炭酸飲料ボトルの主流を成しています。

容器辞典
【 】

同じジャンルの容器

  • これから増やしていきます!

関連情報

  • インサート成形
      プラスチック成形体に埋め込む金属や布地、異種・同種の樹脂成形品をあらかじめ金型内に設置しておいて、そこに樹脂を射出成形などによって充填し、一体化した…
  • 表面処理(改質)
      プラスチックには、ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)などのオレフィン系樹脂は、耐溶剤性が強く、機能性に優れているが、そのままではインキや塗料、…
  • パッド印刷
    パッド印刷  パッド印刷とは、金属製の凹版に塗布されたインキをドクターで掻き取り、凹部に残ったインキをシリコーン製の柔軟なパッド上に転移させ、柔軟なパッドが被印刷…
  • UV印刷
      UVとは紫外線(Ultra Violet Ray)のことであり、紫外線を照射することにより硬化乾燥するインキをUVインキといい、UVインキを使用して行う印刷を、UV印刷といいます。…
  • グラビア印刷
    グラビア印刷  グラビア印刷は凹版印刷とも呼ばれています。インキパン中のインキにシリンダー版が漬けられ回転します。ドクターと呼ばれる金属刃でシリンダー上のインキを掻…