版について

ホームページに掲載されていない容器も多数ございます。
お探しの容器が見つからない場合、ご質問・ご相談等がございます場合は「お問い合わせ」ください。
サンプルご希望の際は「サンプル請求」よりご注文下さい。容器ご注文の際は「発注書」をご利用下さい。

版について

容器に印刷する場合、必ず版を作成する必要があります。
シルクスクリーン印刷の版を作成するには、まず原稿データからポジフィルムを作ります。
その後、感光スクリーンにポジフィルムを密着し露光させて版を作成します。

◆容器形状による必要版数例

円筒型容器(1版 1工程)

円筒型容器

容器を回転させ表面・裏面(円周)を1回で刷ります。


角型 扁平な容器(2版 2工程)

角型 扁平な容器

容器の表面と裏面を分けて印刷します。各面ごとに印刷工程数、版数が必要になります。


勾配のついた型 凹型 複雑な曲線型(特殊版)

勾配のついた型 凹型 複雑な曲線型

容器の印刷面に原稿データを合わせた版となります。
印刷面の形や版数は印刷する容器により異なります。



印刷範囲によっては特殊版でなくても印刷できる場合があります。

◆多色刷りの場合

2色印刷の場合(2版 2工程)



1色ごとに版を作成する必要があります。



多色刷りの場合、位置合わせのための冶具が必要となり、別途治具代をご請求させていた
だく場合がございます。その場合は別途冶具代をお見積り致します。

容器とキャップに印刷する場合などは別工程となります。詳しくは弊社営業担当にお問い合わせください。

小ロットシルクスクリーン印刷について

サービスの概要
容器の小ロットスクリーン印刷のご注文の流れ
シルクスクリーン印刷について
版について

原稿について

原稿データご入稿・作成ガイド
容器のシルク印刷・ホットスタンプについて