東静容器株式会社
TEL:03-5830-8371 FAX:03-5830-8373
営業時間:平日9時~17時

硼珪酸ガラス(ホウケイサンガラス)とは何ですか?

硝子の原材料が硼砂、硼酸で、理化学、医療用ガラス等に使われアルカリ分が少なく化学的耐久性に優れています。
その他の硝子の種類として下記の2種類があります。


・ソーダガラス、ソーダ石灰ガラスの略称で、一般的になみガラスとよばれており、家庭等で使われている食品容器や飲料用ボトル、板ガラス等でこの系統のガラスが一番多く生産されています。主原料が石灰石で少量の鉄分を含んでいることが多いです。


・クリスタルガラス、クリスタルガラス、または鉛ガラスと呼ばれ,比重が重く屈折率も高いので工芸ガラス、工学ガラス、高級ガラス等に使われ、軽く指先で弾くと金属音がします。主原料は鉛丹が使われますが、その純度は注意しなければなりません。通常20%~50%含まれ、鉛丹が多いほど透明感や弾いたときの金属音が高くなります。

同じジャンルの容器

  • これから増やしていきます!

関連情報