? 容器のシルク印刷・ホットスタンプについて

容器のシルク印刷・ホットスタンプについて

トップページオリジナル容器加飾の技術容器のシルク印刷・ホットスタンプについて

容器のシルク印刷・ホットスタンプについて



容器のシルクスクリーン印刷は、印刷版ごとの単色印刷が基本です


シルクスクリーン印刷は印刷版ごとの単色印刷が基本です。
・色ごとに版を用意して、位置を合わせて印刷します。

シルクスクリーン印刷は印刷版ごとの単色印刷が基本です。

濃淡(グラデーション)は、ドット(網点)による擬似表現であれば可能です。
グラビア印刷のように滑らかなグラデーションにはなりません。

濃淡(グラデーション)は、ドット(網点)による擬似表現であれば可能です。


4色掛け合わせによるフルカラー印刷はできません


4つの版を使用しても、紙の印刷物のように4色分解の網点掛け合わせによるフルカラー印刷は出来ません。

・容器へのシルクスクリーン印刷の場合、寸法や印刷面にばらつきの出る「立体物」に印刷するので、平らな紙のように完全な位置合わせが難しいためです。

4つの版を使用しても、紙の印刷物のように4色分解の網点掛け合わせによるフルカラー印刷は出来ません。


印刷位置のばらつきについて


容器への印刷では版ごとに上下左右の印刷位置ばらつきが発生します。

容器への印刷では版ごとに上下左右の印刷位置ばらつきが発生します。

容器の印刷位置決めマークの有無・印刷ジグの有無など、条件によりばらつき幅は異なります。


多色刷りで印刷位置ばらつきが目立ちやすいデザインの例


下図のような多色刷りのデザインは、印刷位置ばらつきによるズレが目立ちやすいことがあります。別色部が近い・同じ間隔で並んでいるなど。

多色刷りで印刷位置ばらつきが目立ちやすいデザインの例

印刷位置ズレが気になるデザインの場合は、印刷位置決めマークのある容器を選定して印刷ジグを作成(別途有償)すると印刷ズレを少なくすることができます。ご相談ください。

デザインや印刷条件を考慮し、加工が困難な場合は、原稿の修正をお願いすることがございます。


フォントサイズが小さい文字はツブレることがあります


シルクスクリーン印刷は目の細かい網を使用した版で印刷するため、フォントサイズの小さい文字はツブレることがあります。

・ツブレというのは、文字の細かい隙間が埋まってしまう現象です。不鮮明な文字になります。

・新ゴシックフォントの例では、5~6ポイントくらいの文字はほぼ問題なく刷ることができます。4ポイント以下になると、容器の形状や印刷面の状態しだいで、ツブレが発生することがあります。

・上記のフォントサイズは目安です。条件により、フォントサイズがより小さくても印刷できる場合やその逆もあります。

フォントサイズが小さすぎるために印刷が難しい場合は、原稿の修正をお願いすることがございます。


極端に細い線はツブレたりカスレることがあります


シルクスクリーン印刷は目の細かい網を使用した版で印刷するため、極端に細い線を用いたデザインは、ツブレたりカスレたりして、きれいに印刷に出ないことがあります。

・ツブレというのは、線と線の間が埋まってしまう現象です。2本の細い線がくっついてしまうなどです。

・カスレというのは、版の細かい網目をインクが通らず、印刷がかすれる現象です。

・目安として、線の太さは、一番細いところで0.1mm以上必要です。

・線と線の間はできれば0.2mmほどあるとツブレが少なくなります。

線が細すぎる場合は、肉眼ではほとんど分からない程度の太らせ修正を、製版作業時に行う場合がございます。

太らせ修正を行っても印刷が難しい場合は、原稿の修正をお願いすることがございます。


ホットスタンプ・メタリックプリントで難しい傾向のデザイン


下図のような例は、スタンプ圧力のコントロールが難しいため、加工が難しい傾向があります。

ホットスタンプ・メタリックプリントで難しい傾向のデザイン

・図は目安ですので、条件によっては問題なく加工できる場合もあります。ご相談ください。

原稿を拝見し、加工が難しい場合は、原稿の修正をお願いすることがございます。

●現在ご覧のページ

トップページオリジナル容器加飾の技術容器のシルク印刷・ホットスタンプについて

●原稿データご入稿・作成ガイド

容器の印刷・スタンプ加工 ご入稿~納品までのおおまかな流れ
Illustratorで作成したパスデータにてご入稿ください
フォントは全てアウトライン化してください
「Illustratorデータ作成代行サービス(有償)」について
印刷・スタンプ可能範囲内でレイアウトしてください
円筒型容器の表裏センターを決める、芯間距離の計算方法
化粧品容器の法定表示について
リサイクルマークの表示について

●オリジナル容器に関するお問い合わせについて

〒344-0051 埼玉県春日部市内牧4136番地
TEL:048-872-7891(7892)
FAX:048-754-3930

までご連絡ください。
またお問い合わせフォームからもお問い合わせが可能です。

お気軽にご相談下さい!