人気の香水びん

トップページ人気の香水びん

人気の香水びん

人気の香水びん

香水びん 部門     売れ筋・最旬容器紹介一覧へ

チェーンが付けられる人気のペンダント香水びん
スプレータイプのイチオシ香水びん
スリムなバイアルびんも人気
お客様オリジナルの香水びん作成もできます

チェーンが付けられる人気のペンダント香水びん

カラーペンダントミニ香水びん

営業部のコメント
「色とりどりの小さな香水瓶に、輝く金銀色のキャップチェーンを組み合わせることの出来るカラーペンダントミニ香水瓶は、販売を始めてからご好評をいただいている、超人気商品です。
少ないロットでご購入いただけるので、個人のお客様からも、幅広くご注文をいただいています。
見ているだけでも楽しくなるような、本当にかわいい容器です。
ショールームにも展示していますので、お近くにいらっしゃった際にはぜひお寄りください!ペンダントミニ香水瓶を見物するだけでもご来店の価値あり・・・かも?」

カラーペンダントミニ香水瓶~規格ガラス容器
カラーペンダントミニ香水瓶

透明ペンダントミニ香水びん

営業部のコメント
「透明ガラスびんタイプのペンダントミニ香水瓶も根強い人気があります。こちらの商品は、透きガラスのクリアな質感のためか、清楚で凛とした印象があります。
クリアな質感をそのまま活かしたり、オプション加飾でフロストガラスにしても綺麗です!」

 ペンダントミニ香水瓶~規格ガラス容器
ペンダントミニ香水瓶

スプレータイプのイチオシ香水びん

香水瓶金属スプレーシリーズ

営業部のコメント
「こちらはオーソドックスで使いやすい、金冠スプレーの香水びんシリーズです。肉厚なガラスびんと細身の金属スプレーの取り合わせがとても上品で、高級感があります。

このまま使用してもかなり高級感のある商品なのですが、加飾オプションの“フロスト加工”やまたは“磨き加工”などを組み合わせると、さらに高級感あふれる香水びんにすることが出来ます。
“磨き加工”は職人さんが一つ一つ手作業で行うため少々値が張りますが、磨きをかけたガラスびんはきらめくような美しさになります。高価な香水にふさわしいリッチな加飾オプションです!」

香水瓶金属スプレーシリーズ~規格ガラス容器
香水瓶金属スプレーシリーズ

スリムなバイアルびんも人気

営業部のコメント
「こちらでご紹介している『バイアル』びんは、試験管などに使われる硼珪酸ガラスで出来たミニサイズの容器です。(ガラスの厚みが薄手なので透明感があります。)
スリムでシンプルなので、持ち運びに便利です。

スプレーバイアルは、スリムなスプレー付きのびんです。

セントチューブは、とくに細身のサイズがそろっていますので、お試しサイズの商品などにも便利です。」

バイアル瓶(硼硅酸ガラス)~規格ガラス容器
バイアル瓶

スプレーバイアル~規格ガラス容器
スプレーバイアル

セントチューブ・ペンタイプ/ストレートタイプ(硼硅酸ガラス)~規格ガラス容器
セントチューブ

お客様オリジナルの香水びんも作成できます



営業部のコメント
「オリジナルの香水びんを作りたい!
 と考えているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そんなときは“ぜひ”
東静容器におまかせください!

 香水びんのような重厚感のある肉厚なびんを作成するのにぴったりなのが、“半人工ガラス”という、ガラスびん作成方法です。

もし、オリジナルの香水びんを作りたい!というご要望があれば、ぜひお気軽にご相談ください。いろいろとお役に立てると思います!」

容器設計製作のご案内もぜひご覧ください



シルクスクリーン印刷
営業部のコメント
「高級感を演出できる金色シルクスクリーン印刷は、香水びんの加飾としてぴったりです。フロストをかけた上から金色印刷を行うとしっとりとマットな仕上がりで、こちらもとても綺麗です!

(びんの種類ごとに印刷可能範囲が異なります。形状によっては印刷がむずかしい場合もあります。まずはご相談いただければ幸いです。)

(バイアルびんなどの“硼珪酸ガラス”は、金・銀のインクが密着しづらいことがあります。強度が必要な場合は、金・銀以外の、カラーインクが適しています。)」

フロスト加工
営業部のコメント
「ガラスの表面を薬品で処理して、とてもきめ細かい凸凹をつけると、くもりガラスのように、ふんわりとした質感になります。透明びんにフロストをかけるだけでも、ずいぶんとイメージが変わるので、ぜひお試しください。

(バイアルびんなどの“硼珪酸ガラス”は、薬品の影響を受けにくい材質のため、硼珪酸ガラスをくもりガラス調にしたい場合はサンドプラスト加工の方が適しています。)」

カラーびん
営業部のコメント
「香水びんへの着色は、ガラスの原料に色材料を混ぜる方法がオススメです。ガラス自体に色がつくので、色に深みが出ます。

(塗装については、香水に含まれる香料成分が、塗料に影響することがあるので注意が必要です。)」

磨き加工
営業部のコメント
「職人さんが手作業でガラスの面を丁寧に磨き上げると輝くようなツヤが出ます。
フロスト加工との組合せもおすすめです。全体にフロストをかけてから一部の面のみ磨いて透明部分を作ると、一味違う、手の込んだ仕上がりになります。」

加飾加工のサンプルはショールームにも展示しております。
ぜひ見に来てください!

加飾の技術もぜひご覧ください


メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

添付画像などがある場合は下記メールアドレスまで直接お送り下さい。


お電話でのお問い合わせ

受付時間9:30~17:00(土日祝はお休みです)

東静容器本社営業部
TEL 03-5830-8371