第9号 東静容器からお知らせ(2005/12/26)

お探しの容器が見つからない場合、ご質問・ご相談等がございます場合は「お問い合わせ」ください。
サンプルご希望の際は「サンプル請求」よりご注文下さい。容器ご注文の際は「発注書」をご利用下さい。

Twitterで、このページについてつぶやく。

第9号 東静容器からお知らせ(2005/12/26)

■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
【東静容器便り】

■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
第9号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■□   
□■□   今回のコンテンツ
□■■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 鏡付使い捨てコンタクトレンズ用容器 (PAT出願中)
2. ベンチャーフェア JAPAN 2006 に出展します
3. 容器まめ知識 第四回 ガラスビンの加飾について その2
4. 続・容器による市場開拓の例

―――――――――――――――――――――――――――――――――
1.鏡付使い捨てコンタクトレンズ用容器 (PAT出願中)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
最近では使い捨てのコンタクトレンズを使用する方が増えているようです。
お手入れ(洗浄・消毒して専用のケースに保管するなど)をしなくて良い手軽さや、普段はメガネをかけている方がたまにコンタクトにしたい場合などに便利に使えるなど、手軽さ便利さが人気の理由のようです。

ところで、コンタクトレンズを使用する際には、コンタクトレンズを正確に装着したり、使用中のずれや目の中に異物が入っていないか確認したりするなど、鏡が必要な場面がなにかと多いもの。ところが、使い捨てコンタクトレンズを利用する方はその手軽さからか、鏡をうっかり忘れてしまうことが案外多いのだそうです。
鏡のある場所を探して回ったり、見つからない場合にはどうにか鏡なしで装着しようとしたりして失敗・・・など、思わぬ苦労をされた方も多いようです。

もちろん鏡を常に持ち歩けば良いのですが、いざという時にうっかり忘れた・・・ということは誰にでもあるもの。
これではせっかくの使い捨てコンタクトレンズの手軽さが半減してしまいます。

そこで、私たち東静容器は考えました。
「使い捨てコンタクトレンズの個包装容器に、鏡の機能を持たせたら便利なのでは・・・?」

そこで考案されたのが「鏡付使い捨てコンタクトレンズ用容器」です。
個包装容器に直接、鏡の機能を付けているので、手軽に便利にいつでもどこでも、使い捨てコンタクトをご使用いただけます。
簡単だけれど今までなかったこのアイデア。
現在特許出願中ですので、製品化したい、くわしいことが知りたいなど、興味のある方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2.ベンチャーフェア JAPAN 2006 に出展します
―――――――――――――――――――――――――――――――――
弊社は「温泉化粧水の販売を通じて温泉旅館を元気にするお手伝い」というテーマでベンチャーフェアJAPAN2006 に出展します。
ベンチャーフェアとは、公的機関(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が行う日本最大級のベンチャーマッチングイベントです。8年目を迎える「ベンチャーフェアJAPAN2006」(http://www.vfj2006.com/)は、平成18年1月17日(火)~19日(木)、東京国際フォーラム 展示ホール1・2(東京都千代田区丸の内3-5-1)において開催されます。公的機関が主催するフェアなので、出展は無料ですが、出展できるのは、多数の応募者の中から審査委員会の厳正な審査を経て選定された企業に限られます。ですから、弊社は、わが国の経済発展の担い手として、革新的な新事業・新規創業等に果敢に取り組むベンチャー企業として、公的に認知されたといえましょう。

さて、今回の出展では、温泉旅館等に対して地域の温泉水をベースにした化粧水を企画・卸売する事業を紹介します。弊社が企画・開発する化粧水は、全てその地域又は温泉旅館等の限定販売品とします。この化粧水を取り扱う旅館は、独自性の高い商品を販売することで、他の旅館との差別化を図ることができ、新規客の増加、リピート客の増加、店舗販売売上高の増加などが期待できます。また、温泉組合や市町村単位での独自商品とする場合には、地域振興・町おこしの為の手軽で強力なツールとなります。ターゲットとするエンドユーザーは、大手化粧品メーカーが対応しきれていない中間所得層の中高年女性を考えております。

「なんで容器メーカーが化粧水を販売するのか。得意先である化粧品メーカーの利益を害する行為ではないか。」という声が聞こえます。確かに社内でもそういう指摘がありました。
しかし、私どもは化粧品メーカーになるつもりはございません。あくまでも企画・販売に徹するつもりであり、実際の製造は、今後とも化粧品製造業者にお願いする予定です。私どもは、お客様のニーズと感性にあった化粧品製造業者を選択して、製造はその業者にお願いする予定です。
また、温泉化粧水という新しい市場を開拓するものであり、既存の市場を侵害するものではないと認識しております。つまり、化粧品メーカーに対しては新しい市場開拓の手伝いをする気持ちでこの事業に取り組んでいます。何卒、私どもの趣旨をご理解いただき、ご支援・ご協力いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 3.容器まめ知識 第四回 ガラスビンの加飾について その2
―――――――――――――――――――――――――――――――――
シンプルな規格の透明ビンが高級感のある化粧品容器に華麗に変身。
「加飾」は容器を魅力的に見せるお化粧です。
現在容器まめ知識では、デザイン性を持たせるためには欠かせない、フショク・印刷・塗装などの加飾工程~ガラスビン編~について連載中です。

~ガラスビンの「加飾」~
 1)フショク(フロスト加工)…[メールマガジン7号・今号にて紹介]
  *薬品によるフショク加工
  *サンドブラスト加工
 2)磨き
 3)塗装(静電塗装)
 4)印刷(シルクスクリーン)
 5)ホットスタンプ(メタプリ印刷)
 6)組み立て
  *樹脂飾りパーツ
  *金属飾りパーツ

今回はフショクとサンドブラスト加工の違いについてのまめ知識です。

前回のまめ知識ではフロスト(くもり)ガラスの効果を出す「フショク」についてご紹介いたしました。実はフロストガラス調の効果を出すにはもうひとつ「サンドブラスト」という方法があります。
一見この二つの加飾は同じに見えるのですが、工程と仕上がりに違いがあります。

「フショク」は酸性の薬品でガラスの表面を加工する方法で、非常にきめ細かい仕上がりになります。多数のビンを一度に加工できますので量産に向いています。フショクは「エッチング」とも言います。(現在ではサンドブラスト加工のガラスでも「エッチング」と呼ぶ場合があるようです。)

「サンドブラスト」は圧縮空気の風圧で金剛砂などをガラスに吹き付け、表面を加工します。表面をフロスト調に加工するだけでなく、彫刻状に深く彫り込むことも可能で、花瓶やランプシェード、飾り窓などのインテリア製品でサンドブラスト加工を用いた非常に芸術性の高い製品を見ることが出来ます。

「フショク」および「サンドブラスト」では、フロスト加工を行なう部分と行なわない部分を分ける「マスキング」という手法が可能です。(ガラス製ドリンクサーバー「月の窓辺」はマスキングを利用したデザインです。)コストが割高になってしまうためか、「マスキング」を利用した容器はなかなか見かけません。それだけに斬新なデザインへの可能性を秘めているとも言えます。ぜひ、デザインに取り入れることを検討してみてはいかがでしょうか。
(次回は ガラスビンの加飾~「磨き」についてお送りします。)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
4.続・容器による市場開拓の例
―――――――――――――――――――――――――――――――――
容器による市場開拓の例をもう一つ紹介します。
今回は、麦焼酎「いいちこ」の『パーソン』という商品のボトルです。
「いいちこ」は「下町のナポレオン」として有名となりましたが、そのメインの顧客は中年男性でした。
それを若者にも広げようとして企画した商品が『パーソン』です。当時の焼酎の容器は、殆どが1升瓶であり、ワインやウイスキーの容器に比べると、デザイン的に見劣りしていました。そこで、新企画では、容器のビジュアル性を重視し、更に、ターゲットが若者ということでジーンズのピップポケットに納まるサイズのボトル(ポケットボトル)が検討されました。
製造元である三和酒類のマーケティング責任者(河北秀也氏)の「世界で一番美しいポケットボトル」を作るという信念の下で『パーソン』のボトルの開発が始められました。責任者の考えたデザインが実に斬新的(表面が凸型で裏面が凹型になっているのは世界初)で、しかも安易な妥協はしないということで、ボトルの製造・加飾は大変だったようです。実際、完成品が出来上がるまで、何年もかかったそうです。その甲斐あって、出来栄えは本当に見事なものです。河北氏はボトルが完成した日、嬉しくて抱いて寝たといわれています。
『パーソン』の写真はこちら→ http://www.sanwa-shurui.co.jp/products/2004/03/post_3.html
このボトルのデザインが非常にカッコ良かったお陰で、期待通り、若者や女性にも「いいちこ」が広がりました。
これも、既存商品の市場開拓の好例でしょう。久米仙酒造「グリーンボトル」と同様、それまで市場開拓されていなかった「若者・女性市場」という新しい市場を開拓したのです。しかもパッケージ(容器)を変えるという非常にリスクの小さい方法で成功したというマーケティング戦略の素晴しい例といえます。

参考文献:平林千春著「奇蹟のブランド「いいちこ」 パワーブランドの本質」(2005年、ダイヤモンド社)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 東静容器ホームページへのご意見をお聞かせ下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ホームページの検索で東静容器を初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。
東静容器では、パソコンで気軽に容器を検討していただける便利なホームページを目指して随時改良しております。東静容器ホームページをご覧になって「もっとこうした方がわかりやすい」「ここがわかりづらい」と感じたことがございませんか?
ご意見を反映した、よりお客様にとって使いやすいホームページを目指して改良して参りたいと存じます。
ご意見・ご要望はぜひご遠慮なく、このメールマガジンへの返信としてメールで送っていただければ幸いです。また、品揃えについてのご要望(こんな商品を取り扱って欲しい)などもお気軽にお送り下さい。今後の商品ラインナップへの参考とさせていただきます。

お客様のご意見を心よりおまちしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
□東静容器では容器のアイデアを募集しています□
すべての人が使いやすく、安心して使用できる容器のアイデアを募集しています。
日常でふと感じた
「この容器は、こうすればもっと使いやすくなる」
「こうなっていれば間違えなくて良くなるのに・・・」
「こうしたほうが、使い方がわかりやすい」
といった思いをアイデアにしてみませんか?
ご応募を心よりお待ち申し上げております。
/idea.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
□発行者□
コンテナービジネスのパイオニア
東静容器株式会社
/
Tel:03-3841-8181 Fax:03-3841-8210
代表取締役 高野 純一

ご意見・ご感想:sales-dep@toseiyoki.co.jp

このメールマガジンに掲載された記事の内容を許可なく転載することを禁じます。
(C) Copyright -2005
【カテゴリー】 容器のメルマガ

ホームページに掲載されていない容器も多数ございます。
お探しの容器が見つからない場合、ご質問・ご相談等がございます場合は「お問い合わせ」ください。
内容物によっては容器(ボトル、キャップ、ポンプなど)の機能に支障をきたす場合もございますの で、 ご発注の前にサンプルにて事前テスト・経時テストを行ってください。
サンプル商品代はご注文時に相殺させていただきます。

同じ用途で使われる容器

  • これから増やしていきます!

関連容器・関連情報

  • 第48号 東静容器からお知らせ(2013/10/01)
     第48号 東静容器からお知らせ(2013/10/01)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第47号 東静容器からお知らせ(2013/07/30)
     第47号 東静容器からお知らせ(2013/07/30)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第45号 東静容器からお知らせ(2013/02/19)
     第45号 東静容器からお知らせ(2013/02/19)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第44号 東静容器からお知らせ(2013/1/22)
     第44号 東静容器からお知らせ(2013/01/22)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第43号 東静容器からお知らせ(2012/12/18)
     第43号 東静容器からお知らせ(2012/12/18)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第42号 東静容器からお知らせ(2012/11/20)
     第42号 東静容器からお知らせ(2012/11/20)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第41号 東静容器からお知らせ(2012/10/16)
     第41号 東静容器からお知らせ(2012/10/16)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第40号 東静容器からお知らせ(2012/9/18)
     第40号 東静容器からお知らせ(2012/9/18)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第39号 東静容器からお知らせ(2012/8/21)
     第39号 東静容器からお知らせ(2012/8/21)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…
  • 第38号 東静容器からお知らせ(2012/7/17)
     第38号 東静容器からお知らせ(2012/7/17)■□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■【東静容器便り】■□□━━━━━━━━━━━━━━…